リハビリテーション科について

日々、切磋琢磨をし患者様のために
より良い環境づくりを目指しています。

リハビリテーションとは、傷害を受けた体や運動機能を最大限にまで回復させることを目的とした診療です。
当院では、傷害を受けた体や運動機能を回復すべく、個々の症例に応じ、物理療法、運動療法によるリハビリテーションを行います。

非常勤スタッフのご案内

毎週水曜日午前中
戸畑智秋

  • 柔道整復師
  • 日本スポーツケア協会代表

患者様のリハビリに携わらせていただきます。

運動療法

体の全体または一部を動かすことで、症状の軽減や機能の回復を目指す治療のことで、筋力や柔軟性、バランス能力などの改善を図ります。運動療法は、患者様ご自身の自然治癒力を増進させる方法であり、とても効果的です。負担の少ない運動療法を行うことによって自然治癒力を高め、不自由の無い生活を送れるよう、お手伝いいたします。

物理療法

物理的作用を加えることによる体の治療です。マッサージや、牽引・温熱・寒冷・電気療法(患部に電流を流す治療)などがあり、麻痺の回復や鎮痛などを目的に行われます。

超音波治療器

超音波と電気刺激の2つを組み合わせたコンビネーション治療器を導入しています。骨折や外傷の早期治癒や治療促進に有用です。

リハサク

エビデンスに基づき、500種類以上のリハビリメニューから組み合わせを提案。患者様ごとにカスタマイズした運動指導を可能にします。

キロテープ

当院で採用しているテーピング用テープは、トップアスリートに選ばれています。