お知らせNEWS

求人情報RECRUIT

当院への入職をご希望される方はこちらから見学のお申込みができます


院長執筆 「神経ブロック注射」の種類・違い・効果などを徹底解説!

2024.06.19 オンライン資格確認について
当院ではオンライン資格確認を導入しております。これは、マイナンバーカードのICチップにある電子証明書、または健康保険証の記号番号等により、医療保険の資格情報が確認できる仕組みです。
このオンライン資格確認システムを用いて、患者様ご本人が同意された場合、マイナンバーをご利用の場合は診療情報、薬剤情報、特定健診情報、保険証をご利用の場合は限度額区分の確認が可能となります。

*詳しくは、厚生労働省のホームページをご確認ください。
詳細はこちら
2024.06.15 院長先生が講師を務めさせていただきました
韓国で行われたAsia Safe Surgical Implant Consortium 講演でWHOのSeto先生と共に講師を務めさていただきました 詳細はこちら
2024.06.13 院長先生が講演をいたしました
①わが街の健康長寿を考える~高齢者のトータルケア~
・日時:2024年2月14日(水)19:30~20:45(Zoomでの配信)
・座長:新田 浩史 先生 宮崎台新田整形外科 院長
・演者:山田 浩司 先生 中野島整形外科 院長
   「クリニックにおける骨粗鬆症治療」
詳しくはこちら

②第54回日本人工関節学会ランチョンセミナー20
・日時:2024年2月24日(土)11:40~12:40
・座長:二木 康夫先生(藤田医科大学東京 先端医療研究センター) 
・演者:山田 浩司先生(中野島整形外科 院長 / 東京大学 整形外科 /OrthoSupportコンサルタント)
    SSI対策 update 2024
詳しくはこちら
2024.06.13 英文雑誌に掲載されました!
院長先生が作成に関わったガイドラインが英文雑誌に掲載されました! 詳細はこちら
2024.06.13 院長先生が作成に関わったガイドラインが発刊されました
JAID/JSC感染症治療ガイド2023
発行日:2023年11月4日
詳細はこちら
2024.03.19 水曜日午後の外来診療について
令和6年4月より、水曜日午後の診療を羽多野医師から杉村医師へ変更となります。
よろしくお願いいたします。
2023.11.15 月曜日午前の外来診療について
令和5年10月より、毎週月曜日午前の診療に常医師枠が新たに出来ました。
2023.07.26 院長執筆コラムについてのおしらせ
院長執筆の下記コラムが この半年間で260万人以上に 閲覧いただきました!

「神経ブロック注射」の種類・違い・効果などを医師が徹底解説!

ご興味のある方はぜひご覧ください!
2023.04.07 金曜日の外来診療について
令和5年4月より、毎週金曜日午前の診療に城越医師枠が新たに出来ました。(2023/04/01)
2022.05.06 スタッフ募集中
当院で一緒に働きませんか?
1)[理学療法士(PT)](常勤・パート)
興味をお持ちの方は、お気軽にご連絡ください。
担当:友利・小林 TEL:044-922-9989

見学のお申込みはこちら!

【理学療法士(PT)募集】詳細
2021.11.18 「腰痛下肢痛外来」(完全予約制)のご案内
【対象】腰や下肢の痛みやしびれでお悩みの方、何とか手術を回避したい方 など

火曜日午後に、「腰痛下肢痛外来」(完全予約制)を新設いたしました!
腰や下肢の痛みやしびれなどでお困りの方を中心に、より詳しく診察させていただきます。
ご紹介の場合は、MRI画像を持参いただけるとスムーズです。
手術が望ましい場合は、専門性の高い施設をご紹介させていただきます。
お気軽に、ご相談ください!
2021.11.18 2022年7月8日開催『第45回 日本骨・関節感染症学会』に関するご報告
「第45回 日本骨・関節感染症学会」にて、
① 院長先生が研究責任者を務めた、東京大学 整形外科 永田向生先生の下記論文が 
学会賞の大正富山アワードを受賞しました!

”Effect of Antimicrobial Prophylaxis Duration on Health Care-Associated Infections After Clean Orthopedic Surgery: A Cluster Randomized Trial”

② 院長先生が 研究指導した、関東労災病院  熊埜御堂雄大先生の下記報告が優秀演題賞を受賞しました!

『胸腰椎化膿性脊椎炎に対するインストルメンテーション手術の術後経過に関する検討』

③ 院長先生が講演をいたしました!

教育研修講演1『整形外科インプラント周囲感染における抗菌薬の使用方法』
2022年7月8日(金)10:15~11:15
演者:山田 浩司先生(中野島整形外科 院長 )
座長:松下 和彦先生(川崎市立多摩病院整形外科)

ランチョンセミナー『ここが重要!清潔手術部位感染対策 ~術野汚染対策、切開創の管理を中心に~』
演者:山田 浩司先生 (中野島整形外科 院長) 
座長:稲葉 裕先生(横浜市立大学 整形外科 教授) 詳細はこちら
2021.11.18 院長先生が書籍を出版いたしました!!
『OrthoSupportの整形外科手術部位対策』

監修:一般社団法人 OrthoSupport
著:中野島整形外科 院長 山田浩司

兵庫医科大学名誉教授,特別招聘教授/常滑市民病院(特定感染症指定)感染症科部長
竹末芳生 先生より推薦のお言葉をいただいております!  詳細はこちら
2021.11.17 院長先生が大分岡病院、JCHO神戸中央病院の現地サポートを行いました。
院長先生が大分岡病院、JCHO神戸中央病院の現地サポートを行いました。 詳細はこちら
2021.11.17 ”Journal of Orthopaedic Science” の JOS Best Paper Award
院長先生が Corresponding authorとして執筆指導した 東京大学の永田向生先生の下記論文が、
日本整形外科学会の英文学会誌である ”Journal of Orthopaedic Science” の JOS Best Paper Award に選ばれました!
”A sliding scale to predict postoperative complications undergoing posterior spine surgery”
関東近郊7つの主要地域中核病院で集めた大規模データから得られた重要な知見を紹介しています。
2021年 の日本整形外科学会で 表彰されました!
2021.02.22 第43回 日本骨関節感染症学会「最優秀演題賞受賞」のお知らせ
院長先生が発表および研究指導した、
「予防抗菌薬投与期間における非劣勢クラスターランダム化比較試験(NOCOTA study) 第 1 報 」
が 昨年行われた上記学会で 最優秀演題賞 を受賞しました!
詳しくはこちら
2021.02.22 院長先生が編集を担当した医学雑誌が発行されます「2/24(水)発行予定」
院長先生が編集を担当した下記雑誌が発行されます。
低侵襲手術における感染対策マニュアル
本領域で国内最前線でご活躍の先生方にご執筆をいただきました。
いつも大変お世話になっている 川崎市立多摩病院 松下和彦先生にもご執筆を賜りました。
2021.01.12 論文執筆指導について2件
1.
院長先生が Corresponding authorとして執筆指導した 東京大学の半井宏侑先生の下記論文が、”Spine” という一流英文誌に採択されました!
”The impact of cefazolin shortage on surgical site infection following spine surgery in Japan”
東京大学脊椎グループ の関連病院から得られた重要な知見がまとめられています。
本論文は、昨年秋の東大整形外科同窓会で行われた臨床研究発表で ”最優秀賞” を受賞しました(^^)v。

2.
院長先生が Corresponding authorとして執筆指導した 東京大学の永田向生先生の下記論文が、
日本整形外科学会の英文学会誌である ”Journal of Orthopaedic Science” の JOS Best Paper Award に選ばれました!
”A sliding scale to predict postoperative complications undergoing posterior spine surgery”
関東近郊7つの主要地域中核病院で集めた大規模データから得られた重要な知見を紹介しています。
2021年 の日本整形外科学会で 表彰される予定です (^^)v。
2020.10.30 リニューアルオープンのお知らせ
2020年11月5日(木) 中野島整形外科としてリニューアルオープン
運動器診療の専門チームとして、最新の機器を駆使し、常に高いレベルの医療を提供します!
明るく笑顔で、皆様の不安や不満に寄り添いながら、地域社会に根付き、愛される存在でありたいと思います!

当院理念PHILOSOPHY

  • 1. Safety
    つねに安心、安全な医療を心がけ
  • 2. Reliability
    患者の不安や不満に寄り添い
  • 3. Professionality
    運動器診療の専門チームとして、
    向上心を持ち続け
  • 4. Responsibility
    一つ一つの行為に責任をもち、
    チームワークを重視し
  • 5. Happiness
    スタッフの幸せとやりがいを大切に
  • 6. Social Contribution
    地域社会に根付き、
    愛される存在になる