鍼治療(自費:詳しくはスタッフにお尋ねください)

当院の特徴として鍼灸師が在籍していますので、完全予約制にはなりますが鍼治療もリハビリの一環として取り入れています。
「検査結果に異常はないが、なぜか体調がすぐれない」そんなお悩みはありませんか?東洋医学では、病気やケガが発症する一歩手前の状態を「未病」と言います。これは発症前に治療を行うことで病気やケガを未然に防ぐという意味で用いられています。
この特性を活かしてスポーツ分野でも選手のコンディショニング(筋肉の張りの改善、免疫力向上など)に鍼治療が用いられており、プロ野球やJリーグ、社会人・学生の各種目のトレーナーとしても鍼灸師が多く活躍しています。また、高齢社会の今、健康寿命への関心の高まりとともに、病気を予防する「予防医学」への注目が集まっています。

鍼の作用機序

鍼刺激は筋肉に微小な損傷を与えることで、主に筋肉や血管からいくつもの血管拡張物質を放出させ筋肉内の血液循環の改善を行います。
筋肉の血流が改善され発痛物質や疲労物質の排出を促し、鎮痛や疲労回復を促進します。
また、当院では1度の鍼治療の効果を持続させるため置き鍼も利用しております。
鍼治療をご希望の方は医師の診察を受けて頂き診察の結果、鍼治療が必要となった際には初診時、鍼灸師による問診・治療計画を立て、2回目以降鍼による施術となります。

鍼治療の予約枠

平日(月・火・水・金)
12:00~12:30
15:00~15:30
18:30~19:00
の枠で予約を受け付けておりますので気軽にご相談ください。